XMの口座開設方法をステップ毎に解説・TITANFX・FBSと評判を比較

XMは最大レバレッジ888倍でゼロカット(追証なし)、日本人の専業トレーダーが一番多く利用している
といわれている海外FX業者です。

 

このサイトでは、XM-Tradingの口座開設方法について解説しています。

 

「海外業者だから不安」なんて心配はいりません。手続きはとても簡単で、口座開設するまで5分もかかりません。
追証や破産の心配もなくトレードに専念できる環境で勝ち組トレーダーをめざしましょう。

 

 

 

 

 

■レバレッジはどうすればいいの?
うりのひとつが888倍という高いレバレッジ。このような高い率は国内の業者では存在しません。よく雑誌などで一気に資産を増やした億トレーダーが紹介されていますが、資産を急激に増やせているのは、高いレバレッジをかけていることが大きな理由です。
XMでは、888,500,400,300,200,100,66,50,25,20,15,10,5,3,2,1といった倍率を選ぶことができます。

 

ここで注意してほしいのが、一気に「888倍」といった高いレバレッジを選択してしまいがちですが、まずは10倍以下の低いところで様子をみるのが正解です。

 

はやくお金を増やしたい、という気持ちは理解できますが、当然マイナスになったときの振れ幅も大きいわけで、自分の手法が確立してMT4やMT5の操作に慣れるまでは低い倍率でトレードをおこなっていきましょう。あとからレバレッジは何度でも変更できますから、「これでいける」というマインドになってから、じょじょにステップアップしていきましょう。

 

■リアル口座とデモ口座、どっちを開設したほうがいいの?

 

答えとしては、「リアル口座で3000円のボーナスを使ってリスクなしのトレードをしましょう。」です。
デモ口座は所詮デモにしかすぎません。車の教習所で最初にシミュレーターを使った、模擬運転をやるのを想像してもらえれば分かりますが、実際の路上とはまったくの別物です。XMの特徴として「多彩なボーナス」があげられます。口座開設をおこなうだけでも「3000円」をトレード資金として使うことができます。
ロットを小さくすることで、より多くのリアルトレードを完全無料でおこなうことができるようになります。

 

 

■titanfx fbsとの違いについて

 

■口座開設時のFAQ

 

Q,リアル口座の開設を申し込みしましたが、メールが一向に届かないです。
受信設定も迷惑メール拒否設定もおこなっていません。
指定受信もXMからのメールは登録しています。

 

A,
過去に、違反を口座凍結された時と同じメルアドで登録した。
取引時間外やメンテナンス中に申し込みをおこなった。
などが考えられます。

 

金曜日に申し込みをすると、土日は休みで本人確認ができないため、
月曜日以降になります。

 

あとは、メール側の問題で、yahooメールなどフリーメールだと受信が不安定なときもあります。

 

所定欄の記載に不備があったため、登録ができていないケースもあります。
再度、ひとつひとつを確認しながら入力をおこなっていき、それでもメールがドどかなければ、チャットで問い合わせしましょう。

 

 

Qマイナンバーの提出は必要?
A不要です。
2016年からマイナンバー制度がはじまりました。これによって、国内FXで新規口座を開設する場合は、マイナンバーが必須となりますが、
XMでは必須ではありません。通知カードしかもっていない場合は、マイナンバーをお持ちですか?にたいして「いいえ」を選んでおけば大丈夫です。